飲食店営業許可申請

飲食店営業許可とは

2021年8月10日

あゆみ行政書士事務所は主に東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の飲食店営業許可(38,000円)、深夜酒類提供飲食店営業届出(53,000円)を専門に行う行政書士事務所です。

〈料金〉
・飲食店営業許可申請→38,000円 (+税)
・深夜酒類提供飲食店営業届出→53,000円 (+税)
・飲食店営業許可申請+深夜酒類提供飲食店営業届出→85,000円 (+税)

【飲食店営業許可とは】

飲食店を始める際に必ず取らなければいけない許可です。
必要な要件や書類を揃え保健所に申請し取得します。

あゆみ行政書士事務所は東京都(離島を除く)・埼玉県・千葉県・神奈川県の飲食店営業許可申請(38,000円)を専門に行ってます。(出張費無料)

【飲食店営業許可を取るまでの流れ】

①要件を満たす

主に4つの要件があります。

1.飲食店を始める人についての要件(人的欠格事由)
・食品衛生法等に違反し、刑に処され、その刑の執行を終を終えてから2年を経過しない者、
又はその刑の執行を受ける事が無くなり2年を経過しない者。
・食品衛生法の規定により許可を取り消されてから2年を経過しない者。
・業務を行う役員のうち上記のいづれかに該当する者がいる場合。(法人のみの規定)

※上記に該当する人・法人は飲食店営業許可をことができません


2.飲食店を始める場所についての要件
飲食店の営業が出来ない場所があります。
こちらはお電話でも事前にお調べできます。
(※相談無料)

ご相談はこちらから

3.店内の設備についての要件
例:店内の明るさ・床の素材など
様々な要件があります。

4.資格について
食品衛生責任者の資格を有する者を必ず1名おかなければならなりません。
食品衛生責任者の資格を有する者とは


②保健所に提出する書類を揃える

主な提出書類

・営業許可申請書
・営業設備の大要
・営業設備の配置図
・お店までの案内図
・食品衛生責任者証
・水質検査証のコピー
(・法人の場合は履歴事項全部証明書)

③保健所に申請

申請の際に保健所への申請手数料手数料を現金で支払います。
申請手数料は場所により変わります。
例)東京都の場合→18,300円(税込)

④現地調査(現場確認)

実際にお店が要件を満たしているかなどを保健所の方が確認しにきます。

ここまでで問題がなければ飲食店営業許可を取る事ができます。

あゆみ行政書士事務所では飲食店営業許可申請をフルサポートしています。

飲食店営業許可申請フルサポートコース→38,000円(+税)

対応エリア:東京都(離島を除く)・埼玉県・千葉県・神奈川県 (※出張費無料)

お問い合わせはこちらから


Posted by ayumioffice